PDスタジオ

日々の出来事や興味のあることについて記録していきます。

【資格】ファイナンシャルプランナー3級を受験しました~FP3級の受験者がこんなにいるとは~

 

ファイナンシャルプランナー3級

 

 

f:id:panic0693:20180129214917j:plain

 

ファイナンシャルプランナー3級とは

そもそもファイナンシャルプランナーとは、簡単にいってしまうと、お金に関する人生設計をサポートする資格です。

なので、税金や保険などについての知識を身に付けることになりますね。

 

3級ですので、本当にその入り口といった内容になります。

予備知識があると勉強時間が少なくても合格できると思いますが、全く知識のない状態であっても、それほど多くの勉強時間は必要ないレベルの試験です。

 

この記事では試験日の流れについて紹介します。

今回受験したのは、日本FP協会です。

もう1つの団体である金財とは違いがあると思うので気をつけてください。

 

試験当日の流れ

電子マネーはチャージして会場へ

私の試験会場は大学でした。

おそらく資格試験ではよくあるパターンですね。

 

駅で電車を降りると、乗っていた8割のお客さんが同じ駅で降りました。

この時点で、こんなに受けるのかと少し驚きましたね。

FP3級をなめてました。(笑)

 

また、電子マネーの残高が足りていない人も多く、チャージするために1台の前に15人以上が並ぶという光景を見かけました。

時間に余裕がなくなる、場合によっては遅刻することにもなりかねないので、行きの分だけでも残高は残しておくべきでしょう。

 

人が多いと移動にも時間がかかる

人の流れについて行くと(本当はしっかり調べておくべきですが)、無事に会場に到着しました。

大学内に入っても移動の時間が意外とあったので、予定より到着は遅れましたね。

 

受験している方の年代は大学生くらいの方が多かったですね。

もちろん年配の方もいらっしゃいましたが。

 

試験開始20分前から事前説明が始まり、いよいよ試験開始です。

 

学科試験スタート

まず午前に学科試験です。

マークシート方式での60問になります。

前半30問は2択、後半30問は3択の問題です。

 

試験時間は120分になりますが、60分経過したところで途中退室が可能です。

8割くらいの方が、60分で退室していました。

私もこのタイミングで退室しました。

 

事前に考えないと意外と昼食に悩む

午後の開始まで、この時点で集合時刻まで2時間10分ありました。

仮に学科試験を最後まで受けていても1時間10分ほどは余裕があります。

 

勝手がわからなかったので、昼食については何も用意していませんでした。

コンビニで買ってこようかと思いましたが、多くの人が試験会場の校舎のホールのような場所で食事しており、座るスペースを見つけるのが難しかったので、どこかお店で食べることにしました。

 

しかし、周りに飲食店が少なく、歩き回ることになってしまいました。

知らない街を散歩できて、気分転換で楽しかったことは間違いないですが、やっと見つけた中華料理は少し重かったですね。(笑)

美味しかったのでいいですが。

 

気候が良ければ、コンビニで買って外で食べてもよかったですが、さすがに寒かったです。

昼食については事前に、飲食店やコンビニの位置は調べて、臨機応変に対応する必要がありますね。

 

お腹いっぱいで午後の実技試験

そして、午後の実技試験です。

実技といっても3択の問題を20問解くだけです。

 

こちらの試験時間は60分で、途中退室はできません。

正直途中退室したいくらいに早く終わります。

 

これが終わると、解答用紙を回収後、枚数確認をして解散となります。

 

満員電車は苦手だが

解散となると人が溢れます。

当たり前ですね。(笑)

 

案の定、通勤ラッシュのような混み具合でしたが、何とか乗り切り、帰宅しました。

 

気を付けるべき2つのこと

・電車の場合は電子マネーの残高を確保しておく。

・昼食はコンビニのパターンも飲食店を利用するパターンも事前に確認する。

 

特に気になったのはこのくらいですね。

そんなに難しい試験ではないので、過剰に構える必要もないでしょう。

 

勉強時間10時間ほどでも合格できる

おそらく自己採点では合格点に届いているはずです。

勉強時間としては、10~12時間くらいだったかと思います。

いい経験となりますので、ぜひ挑戦してみてください。