PDスタジオ

日々の出来事や興味のあることについて記録していきます。

【競馬】京都競馬場10R 1600万下羅生門ステークス~シンザン記念は見送って羅生門で勝負~

 

京都10R 1600万下 羅生門ステークス

京都のメインレースはGⅢシンザン記念ですが、3歳限定戦であり予想するにはデータが少ないです。

なので中山競馬場のレースに続きメインレースは予想せずに10Rの羅生門ステークスの予想をしていきます。

 

中山競馬場の予想は以下のリンクからどうぞ。

【競馬】中山競馬場10R迎春ステークスと11Rカーバンクルステークス予想~少頭数で人気馬では勝負できない(笑)~ - PDスタジオ

f:id:panic0693:20171208155728p:plain

 

レース情報

羅生門ステークスは京都競馬場ダート1400mで開催される1600万下クラスのレースです。

過去の勝ち馬には後に重賞を勝つワイドバッハなどがいます。

今年は16頭立てで争われます。

 

前3走の成績

過去10年の勝ち馬10頭の前3走の成績を調べました。

各馬の前3走の成績以内の成績で最もよかった着順を確認すると以下のように分けられます。

 

1000万下クラス勝利 5頭

1600万下クラス2着     2頭

1600万下クラス3着     2頭

1600万下クラス着外 1頭

 

このデータから前3走以内で1000万下で勝利か1600万下で3着以内を記録している馬を本命候補とします。

該当馬は以下の6頭です。

 

8番プリサイスエース

10番スマートレイチェル

12番ルグランフリソン

14番エポック

15番タイセイエクレール

16番ナムラミラクル

 

前走の最終コーナーの通過順位

基本的には前でレースを進められる馬が強いレースになります。

過去10年の勝ち馬の中の8頭は前走の最終コーナーの通過順位が4番手以内でした。

上記6頭の内、この条件に該当する馬は4頭です。

 

10番スマートレイチェル

12番ルグランフリソン

14番エポック

16番ナムラミラクル

 

前走の着順

なかなか前走で大きく負けている馬が巻き返すことは難しいようです。

過去10年のうち、前走が5着以下の馬で勝ったのは、2011年のアドバンスウェイと2008年のウォーターオーレの2頭しかいません。

なので、前走が4着以内の馬を残して、ほかの馬は切りたいと思います。

 

16番ナムラミラクル

 

本命馬

このレースの本命馬はナムラミラクルです。

現在の人気は6番人気ですが、オッズが割れ気味なので9.8倍ほどなので人気ほどの配当にはなりませんね。

ぜひとも1着で単勝分の配当を持ってきてくれることを期待します。