PDスタジオ

日々の出来事や興味のあることについて記録していきます。

有馬記念予想~勝ってほしいのはキタサンブラックです~

 

GⅠ有馬記念

今年から年内最後のGⅠではなくなった有馬記念の予想をしていきます。(笑)

f:id:panic0693:20171201225848p:plain

中山競馬場芝2500mで開催されるレースで、1年の締めくくりとして有名なレースです。

今年16頭立てでの開催となります。

 

前3走の成績

まずは前3走の成績で本命候補を絞っていきたいと思います。

過去10年の勝ち馬の中で、2007年のマツリダゴッホを除く9頭は前3走内でGⅠで3着以上を記録しています。

ですので、今回は前3走以内でGⅠで3着以内を記録している馬を本命の条件として該当馬を選出します。

 

本命候補

2番キタサンブラック

8番レインボーライン

10番シュヴァルグラン

12番サトノクラウン

13番ミッキークイーン

14番スワーヴリチャード

 

最終コーナーの通過順位

過去10年の勝ち馬のうち9頭が、前3走のいずれかで最終コーナーを5番手以内に通過しています。

上記の馬でこの条件を満たしている馬は多く、満たしていないのはミッキークイーンレインボーラインになります。

 

本命候補

2番キタサンブラック

10番シュヴァルグラン

12番サトノクラウン

14番スワーヴリチャード

 

前走成績

2007年のマツリダゴッホの15着を除いて前走で2桁着順の馬が巻き返してきたことはありません。

現在の本命候補のうち、12番サトノクラウンは前走で10着と大きく負けているため、本命から外します。

 

本命候補

2番キタサンブラック

10番シュヴァルグラン

14番スワーヴリチャード

 

休み明け3戦目

キタサンブラックシュヴァルグランの2頭は休み明け3戦目の成績がよくありません。

キタサンブラックは今年の宝塚記念を9着、シュヴァルグランも同じ宝塚記念で8着と大きく負けています。

この2頭とも、この有馬記念が休み明け3戦目となるため本命から外します。

ちなみにスワーヴリチャードは休み明け2戦目になります。

 

本命馬

14番スワーヴリチャード

 

本命馬

ここまでの予想で本命馬はスワーヴリチャードとなりました。

3歳馬ですがジャパンカップ2着のレイデオロとダービーで競っていたのでチャンスは大いにあると思います。

しかし、本当は引退レースになるキタサンブラックに勝ってほしい気持ちがあります。

予想と希望は別物ですよね。(笑)