PDスタジオ

日々の出来事や興味のあることについて記録していきます。

競馬予想~GⅢカペラステークス(中山11R)~

 

日曜日に開催のGⅢカペラステークスの予想をします。

同日の予想は以下のリンクを確認下さい。

 

kintorediary.hatenablog.com

kintorediary.hatenablog.com

kintorediary.hatenablog.com

 

 

 

f:id:panic0693:20171118215539p:plain

 

 

GⅢカペラステークス

 

2008年から行われている中山競馬場ダート1200mのGⅢレースです。

GⅠを勝ったダノンレジェンドも勝ち馬の1頭です。

今回は2008年から2016年までの9レースを参考に予想を進めていきます。

 

前3走の成績

 

勝ち馬の内7頭は前3走以内に1600万下かOPでの優勝、もしくはGⅢ以上での3着以内を記録しています。

この条件を満たす馬を本命候補とします。

なお、2番グレイスフルリープは前走韓国GⅠを勝っていますが、レベルがよくわからないため外します。

1番キャプテンシップ

4番ニットウスバル

7番ノボバカラ

8番ブルドッグボス

10番ドラゴンゲート

13番サイタスリーレッド

14番ブルミラコロ

16番ディオスコリダー

 

最終コーナーの通過順位

 

こちらも勝ち馬の内7頭に共通点があります。

前3走以内で1回以上5番手以内で最終コーナーを通過しています。

2頭の例外もいますが、9分の7ですのでこの条件を用います。

1番キャプテンシップ

7番ノボバカラ

8番ブルドッグボス

10番ドラゴンゲート

13番サイタスリーレッド

14番ブルミラコロ

16番ディオスコリダー

 

出走間隔

 

過去の勝ち馬で中4週以内の出走間隔であったのは8頭います。

唯一中12週でも勝った馬もいますが、8頭いれば十分な根拠になるかと思います。

7番ノボバカラ

8番ブルドッグボス

16番ディオスコリダー

 

馬齢

 

過去の勝ち馬は4歳から6歳です。

3歳馬の勝利はありません。

ちなみに牝馬の勝利も1度しかありません。

16番ディオスコリダーは3歳馬です。

本命候補からは外します。

7番ノボバカラ

8番ブルドッグボス

 

人気

 

2頭にまで絞れました。

過去の勝ち馬の8頭は6番人気以内です。

しかし、1番人気の勝利もありません。

ここでノボバカラブルドッグボスの両方が本命候補から外れます。

 

本命馬

 

ここまでの予想で本命候補はいなくなってしまいました。(笑)

ただし、ノボバカラの人気が6番人気以内でレースを迎えるのであれば、条件を満たすことになります。

その時はノボバカラを本命とします。

人気は要チェックですね。