PDスタジオ

日々の出来事や興味のあることについて記録していきます。

競馬予想~GⅢチャレンジカップ(阪神11R)~

 

12月2日に開催されるGⅢチャレンジカップの予想をしていきます。

同日開催のGⅡステイヤーズステークスの予想もしておりますので、以下のリンクからぜひご覧下さい。

競馬予想~GⅡステイヤーズステークス(中山11R)~ - PDスタジオ

 

f:id:panic0693:20171130145722p:plain

 

 

 

 

 

チャレンジカップ

 

このレースはかつて「朝日チャレンジカップ」という名前で開催されていました。

2014年からレース名が変更され、現在の名称になりました。

 

また、距離も変更されています。

2011年までは芝2000mでしたが、翌年から芝1800mに変更しています。

開催される競馬場は変わらず阪神競馬場のままです。

 

過去の勝馬には、タップダンスシチーマーベラスサンデーなどのGⅠ馬もいます。

今年の勝馬もGⅠを勝つこともあるかもしれませんね。

 

 

予想

 

前3走の成績

 

まずは前3走の成績を見て、OP以上で3着以内、もしくは1600万下で優勝している馬を抽出します。

この条件には過去10年の勝馬の内、2014年のトーセンスターダム以外の9頭は該当しています。

今年の出走馬で条件を満たしている馬は、2、3、5、6、7、10、11になります。

4番スーパーマックスは中央では8着しか記録していないため除外します。

 

 

最終コーナーの通過順位

 

続いて最終コーナーの通過順位で本命馬を絞っていきます。

過去10年の勝馬で2014年トーセンスターダム、2007年インティライミの2頭を除き、5番手以内で前3走の内1度は通過しています。

そのため上記の馬からこの条件を満たす馬を選択します。

該当馬は以下になります。

3番サトノクロニクル

5番モンドインテロ

7番プリメラアスール

10番マサハヤドリーム

11番ジョルジュサンク

 

 

人気

 

次は人気で予想していきます。

過去10年で2桁人気馬が優勝したことはありません。

また、6番人気以内での優勝馬は9頭にもなります。

去年の勝馬が9番人気であることは気がかりですが、今回は6番人気以内の馬を本命の条件としたいと思います。

 

この条件を満たしているのは、

3番サトノクロニクル

5番モンドインテロ

7番プリメラアスール

11番ジョルジュサンク

の4頭です。 

 

 

出走間隔

 

最後に出走間隔で予想をしていきます。

過去10年の勝馬で中2週未満の出走間隔で優勝した馬はいません。

ですので、出走間隔が中3週以上の馬を本命候補として残します。

 

該当する馬は以下になります。

3番サトノクロニクル

5番モンドインテロ

 

 

本命馬

 

ここまで予想をしてきました。

本命候補は2頭まで絞ることができました。

しかし、本命馬は1頭にして単複を買うスタイルです。

なので1頭に絞ります。

いつも通り、最後はオッズの高い馬を本命にします。

 

ということで本命は、

5番モンドインテロ

になります。

明日はリアルタイムでレースを観戦できませんが、良い結果になることを期待します。