PDスタジオ

日々の出来事や興味のあることについて記録していきます。

少し早めにチャンピオンズカップについて予想する

 

今週末に中京競馬場チャンピオンズカップが開催されますね。

過去のレースを振り返り、予想の準備をしておきたいと思います。

 

f:id:panic0693:20171130150502p:plain

 

 

 

 

チャンピオンズカップ

 

中京競馬場ダート1800mで開催される本レースですが、中京競馬場での開催は今回で4回目になります。

そのため、データの母数が少なくなり、データで予想する私には不利な条件のレースです。

しかし、GⅠレースを予想しないわけにはいかないので過去のレースを振り返っていきます。

 

 

2016年

 

この年の勝ち馬はサウンドトゥルーです。

6番人気での勝利でした。

 

 

前3走は、GⅠJBCクラシック、GⅡ日本テレビ盃、GⅠ帝王賞競走であり、すべて3着でした。

人気はそれぞれ、5番人気、2番人気、2番人気です。

最終コーナーの通過順位は、5、6、6となっています。

 

 

2015年

 

この年の勝馬サンビスタでした。

12番人気での勝利という、多くの人を驚かせる勝利でしたね。

 

前3走は、GⅠJBCレディスクラシック2着、GⅡレディスプレリュード1着、GⅢブリーダーズゴールド2着という成績でした。

人気はそれぞれ、1番人気、2番人気、1番人気です。

最終コーナーの通過順位は、4、3、3の順となっています。

 

人気はありませんでしたが、牝馬限定戦とはいえ好成績を記録はしていたんですね。

 

 

2014年

 

中京競馬場チャンピオンズカップという名称で初めて開催されたこの年の勝馬ホッコータルマエです。

翌年とは違い、2番人気の勝利となっています。

 

前3走の成績は、GⅠJBCクラシック4着、GⅠドバイワールドカップ16着、GⅠフェブラリーステークス2着です。

人気はそれぞれ、4番人気、9番人気、2番人気でした。

最終コーナーの通過順位は、3、計測不能、5となります。

 

 

共通点

 

前3走の成績

 

前3走の成績は、これまでの予想と同じGⅡ以上で3着以内という考え方で問題ないかと思います。

サンビスタ牝馬限定戦ですが、そこは考慮せずに混合戦と同等に扱っていきます。

これは本命馬の最低条件になります。

 

 

最終コーナーの通過順位

 

こちらもこれまでの予想と同じように考えて問題ないかと思います。

そのため、前3走以内に5番手以内に最終コーナーを通過しているということも最低条件として考えていきます。

 

 

人気

 

人気についても確認しておきます。

過去の勝馬3頭とも前3走の内、最低でも1度は2番人気以上に推されています。

GⅠで戦うとなると、人気になるような実績や期待を持っている必要があるのかもしれませんね。

ただし、この条件は上記2つの条件で予想を進めた後に用いることになるかと考えています。

 

 

予想まとめ

 

ここまでの予想の条件をまとめます。

・前3走以内にGⅡ以上で2着以内を記録している。

・前3走以内に最終コーナーを5番手以内で通過している。

・前3走以内に2番人気以上を記録している。

以上になります。

 

最終的な本命馬については金曜日か土曜日に記事を上げます。