PDスタジオ

日々の出来事や興味のあることについて記録していきます。

競馬予想~GⅠジャパンカップ~

 

11月26日に開催されるGⅠジャパンカップの予想をしていきます。

 

f:id:panic0693:20171125165708p:plain

 

 

 

 

ジャパンカップの過去記事

 

ジャパンカップの過去レースの勝馬について、以前2つの記事を書いています。

この2つの記事で出した結論を使って、まずは予想していこうと思います。

以下のリンクがその過去記事になります。

 

 

kintorediary.hatenablog.com

kintorediary.hatenablog.com

 

 

外国馬について

 

今回のジャパンカップには4頭の外国馬が出走します。

しかし、ここ10年のジャパンカップにおいては外国馬の優勝はありません。

そのため、今回の予想では、外国馬は無条件で本命から外します。

もし外国馬が勝つようであれば、それは事故と割り切ります。

 

 

前3走の成績

 

以前の記事では、前3走以内の成績について以下の条件を設定しています。

・前3走以内にGⅡで3着以内になったことがある。

まずはこの条件で予想を進めます。

 

この条件に該当する馬は、

1、2、4、8、9、12、16

以上の7頭になります。

 

 

最終コーナーの通過順位

 

次は最終コーナーの通過順位をみていきます。

こちらは以下の条件になります。

・前3走以内に最終コーナーを1桁順位で通過した。

 

上記の10頭の内、この条件に該当する馬は、

1、2、4、8、12、16

の6頭です。

 

 

人気

 

過去10年の間で、5番人気以下で優勝した馬が9頭です。

唯一9番人気での勝利はスクリーンヒーローのみになります。

よって、5番人気までの馬を本命候補とします。

 

現時点での該当馬は、

2番レイデオロ

4番キタサンブラック

8番ソウルスターリング

12番サトノクラウン

の4頭になります。

 

 

馬齢

 

馬の年齢、馬齢で判断していきます。

過去10年に3歳で優勝した馬は2頭しかいません。

1頭はジェンティルドンナという怪物、もう1頭は繰り上がり優勝のローズキングダムです。

強い世代と言われることもありますが、3歳馬はデータ上は不利です。

 

そのため、残る馬は

4番キタサンブラック

12番サトノクラウン

の2頭となります。

 

 

最後は

 

最後はやはり、オッズの高い馬を選択します。

キタサンブラックの1番人気は不動かと思われます。

ですので、現時点で3番人気の、

12番サトノクラウン

を本命とします。

 

個人的な感情としてはキタサンブラックを応援したいところです。

しかし、データを検証して予想した結果ですので、サトノクラウンに託します。

 

レーススタートを楽しみに待ちたいと思います。