PDってどういう意味?

ゲームや競馬、サッカーなど趣味よりの内容で書いていきます!

マイルチャンピオンシップ

 

明日はG1マイルチャンピオンシップが行われますね。

本日はその予想をしたいと思います。

 

 

f:id:panic0693:20171118215539p:plain

 

 

 

マイルチャンピオンシップ

 

マイルチャンピオンシップ京都競馬場で行われる芝1600mのレースです。

G1という最も格が高いレースの1つになります。

 

今年最後の国内短距離路線のG1レースです。

それゆえ今年の最優秀短距離馬の選出に大きな影響を与えます。

存分に楽しみたいと思います。

 

 

過去の戦績で

 

それでは予想をしていきます。

このブログでの予想は初めてとなり、探り探りになる部分も多いですが、それも含めて意見を頂けると幸いです。

 

今回は単複で1頭を買いたいと考えています。

まずは、前3走でG3以上で3着以内に入れていない馬は外します。

G1で勝ち負けするにはこれくらいの実績は欲しいところです。

この結果、2、3、6、9、15、17の6頭が消せます。

 

 

先行できる馬を

 

競馬は先行できるほうが、不利も受けにくく有利と考えています。

そのため、最終コーナーを2桁順位で通過する馬は消します。

前3走の内、2走以上1桁順位で最終コーナーを通過した馬のみ残します。

 

すると、4、8、11、12、13、16、18の7頭にまで絞られます。

 

 

距離・競馬場実績

 

1600m戦と開催される京都競馬場での勝利経験は欲しいです。

1600m戦で勝ち星がないのは、4のみですね。

 

京都競馬場での勝ち星がないのは、8、13、16、18になります。

 

 

最後はやっぱり

 

エアスピネルイスラボニータという人気の2頭になってしまいました。(笑)

もう少しシンプルながら面白みのある予想をしていけるように頑張ります。

 

最終的な本命ですが、最後に馬が複数残ったときは人気のない馬を本命にします。

これだけは今後も変わらない予想スタンスになるかと思います。

 

ということで、マイルチャンピオンシップの本命は、現時点で人気のない11番エアスピネルになります。